マチュピチュ遺跡に行く旅行客が必ず通るアグアスカリエンテス村(通称マチュピチュ村)。
午前に遺跡に行く人も、午後に行く人も、ランチを食べるレストランの候補が多すぎて困っていないだろうか?
筆者はぜひとも、線路沿い且つ川沿いに位置するFull House Peruvian Cuisineでの、伝統的なペルー料理をおすすめしたい。

川沿いの席もあり、川を眺めながら食事を楽しめる(筆者の時は残念ながら雨が降っていて寒かったので店内の移動。。)
お店の雰囲気はこんな感じ。
IMG_8323

IMG_8322
まずはマンゴードリンクを頂きつつ、ペルーの代表的な料理である「Ceviche(セビッチェ)」、「Lomo Saltado(牛肉と野菜の醤油ベース炒め)」、「Chupe de Camarones(川エビミルクスープ)」を注文。
IMG_8327
うーん、ナチュラルで美味い。

さて、まずは「Ceviche(セビッチェ)」。これは何度食べても思うのだがすごく日本人の口に合う味。
フレッシュな魚をライムなどで味付けしたペルーを代表する前菜。
IMG_8331
美味い!!白魚でなくサーモンを使っているのが珍しいが、これはこれでさっぱりしていてとても美味しい。前菜が美味しかったのでメインも期待大。
さて、次に「Lomo Saltado(牛肉と野菜の醤油ベース炒め)」。
IMG_8330
どーん!上からもう1枚。
IMG_8329
盛り付けもおしゃれ。
そして味は。。。。美味い!これが筆者の初Lomo Saltadoであったが、醤油ベースで日本人の口にすごく合う。セビッチェよりも合うかもしれない(ペルー旅行中はこれとセビッチェを食べまくった)。
最後に、「Chupe de Camarones(川エビミルクスープ)」。
IMG_8332
おしゃれ!そして、美味い!、、、、のだが、ちょっと生臭さがある。川エビだからだろうか。
味付けはいいのだがその生臭さが筆者は少し苦手であった。店によって違うのかな?


ということでマチュピチュ訪問後の疲労を回復させられた料理に巡り会えて筆者は大満足。
インカを象徴するマチュピチュ遺跡訪問後は、伝統的なペルー料理に舌鼓を打ってみてはいかがだろうか?

店名:Full House Peruvian Cuisine
URL:http://www.fullhousemachupicchu.com/#
住所:Av. Imperio de los Incas N° 620, Aguas Calientes, Cusco, Peru